sacre

「和ばら、そして和モダン」@八芳園 ~後編~

皆さま こんにちは♪

前回に引き続き3月24日(木)八芳園で開催された

「和ばら、そして和モダン」の様子をご紹介いたします。

sacre

日本ローズライフコーディネータ協会 代表 元木先生の

お話しの後は、「和ばら王子」とも称される Rose Farm Keiji 國枝 健一さんによる、和ばらや農園のお話しと共に ブーケを作る デモンストレーション!

元木先生のお話しのご様子は、前編をご覧下さい→http://bihana-saika.co.jp/archives/820

切花を作出される、Rose Farm Keijiさんですが。。。

農園で咲いた「和ばら」と私ども店舗で咲いた「和ばら」は、かなりの違いがあります。大きさ、色、香りetc・・・

どちらも素敵なのですが、農園で咲いた和ばらと、和ばらの葉だけを使ったブーケを

見て、感じられるのは 、このようなイベントの時だけなんです♪

國枝さんの手の中で、どんどんブーケが作られていくのは 圧巻です!

会場からは「可愛い~~~!!」「素敵~~~!!」の声があちこちから。

國枝さん「みなさんの、その可愛い~~~!という声があるだけで、僕のモチベーション上がるんですよ」と素敵な笑顔♪

そして、出来上がったブーケは こんなに大きい!!

DSC_0131

この日は、お色違いで2つ作って下さいました!

この2つのブーケは。。。くじ引きで参加者さんへプレゼント!!!

私が欲しい。。。と思いながらも、くじ引きをさせていただきました。

見事 当たった方もとっても素敵な笑顔。こちらも 笑顔になってしまいます。

DSC_0145

デモンストレーションの間、國枝さんが「和ばら」に込める想いを沢山 話して下さいました。

私も滋賀の農園にお邪魔させていただいたことがあります。

Rose Farm Keijiさんは、家族総出で農園を切り盛りし、大切に大切に和ばらを育てていらっしゃいます。

そして、何より 皆さん 本当に温かい方ばかり。

私たち彩花は、大切に大切に育てた娘さんたちをお預かりし

嫁がせていく仲人。

綺麗、美しい、可愛い。。。それはもちろんですが

そこに、生産者さんの想いをのせて これからも皆様にお届けしよう!と改めて感じました。

人もお花も、そこに温かい想いがあるからこそ 更に輝き

誰かの心に響くのだと思います。

そして、その温かさは 実際に見る(会う)感じる、触れるからこそ伝わるもの。

便利だから良いこと、不便だからこそ伝わる何かがある。

どちらも必要。それをバランスよくチョイスしていくことが大切なのだと感じます。

今回は初めての経験が多く、至らないことが多々あり ご迷惑をおかけしたことと思います。

この経験で学んだことを、次に活かしていきたいと思っております。

会の開催にあたり、ご協力いただきました皆さま

当日参加していただいた方々、日々 応援して下さる皆様へ

心より御礼申し上げます。

今後とも、花処 彩花を宜しくお願いいたします。

彩花

主人 石田 学 女将 彩賀美保

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>