カテゴリー別アーカイブ: 女将のブログ

そこに息吹を。。。

みなさまこんにちは♪

久しぶりの投稿になってしまいました。

気づけば梅雨そして その梅雨も明けようとしていますね。

これから夏がやってくる。お花屋さんが大変な季節(≧▽≦)

30℃を超えることが当たり前のようになった最近の夏は、人間も熱中症や夏バテで

グッタリしてしまう方も多くなりました。

お花も同じです。夏はお花もグッタリしていまいます。

そんな時期になるからでしょうか?最近はプリザーブドフラワーのご注文を多くいただきます。

プリザには様々な意見があります。生きているお花を加工してしまうのは可哀想。

やはりお花は生花じゃないとね~~~。

ちょっと、お高いのよね。。。などなど

私も以前はそうでした。

しかし、お客様からプリザのオーダーをいただき作成している時に感じたんです。

確かに、生きているお花を人間の都合で加工してしまった。

でも、この子たちにはこの子たちの役割があるんじゃないか?って。

この子たちを見て、癒されたり、嬉しかったりする人たちも沢山いる。

だから、ここに息吹を入れようって。

そして、想いをのせるとそこには息吹が・・・

DSC_0541

(こちらはオーダー品 20角の壁掛けタイプ)

DSC_0542

少し時間がはかかってしまいますが、しっかりとヒヤリングをさせていただき

作成しております。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

~女将のつぶやき~

彩花の女将として、経営者として。。。
いわゆる戦略☆彡なんていうのも考えたりします(≧▽≦)
そして、ぶちあたる壁「普通」(笑)
 
普通のお花屋さんだったら。。。
普通のお花屋さんは。。。
お花屋さんなんだから。。。
 
普通ってなんだーーーーー!!ってね(>_<)
 
彩花は、そのいわゆる普通から かなり逸脱している。
店舗は地下、お花の種類、数も格段に少ない。
 
でも・・・彩花には人とお花の温もりがある♪
お花の声も感じられる。
 
だからかな、訪れたお客様はついつい長居してしまう。
「写真撮らせてもらっても良いですか?」から始まり
お花談義、世間話しに花が咲く。
 
人とお花(植物)を結び付けたい。
だから、お花に想いをのせて 人から人へ手渡していく。
 
もしかしたら、いわゆる「普通」のお花屋さんじゃないかもしれないけど「彩花」に来たらホッとする。「彩花」のお花をみると
元気がでる・癒される
そんな人たちを増やしていきたいな~~~~
女将のつぶやきでした♪
いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
彩花 女将

「和ばら、そして和モダン」@八芳園 ~後編~

皆さま こんにちは♪

前回に引き続き3月24日(木)八芳園で開催された

「和ばら、そして和モダン」の様子をご紹介いたします。

sacre

日本ローズライフコーディネータ協会 代表 元木先生の

お話しの後は、「和ばら王子」とも称される Rose Farm Keiji 國枝 健一さんによる、和ばらや農園のお話しと共に ブーケを作る デモンストレーション!

元木先生のお話しのご様子は、前編をご覧下さい→http://bihana-saika.co.jp/archives/820

切花を作出される、Rose Farm Keijiさんですが。。。

農園で咲いた「和ばら」と私ども店舗で咲いた「和ばら」は、かなりの違いがあります。大きさ、色、香りetc・・・

どちらも素敵なのですが、農園で咲いた和ばらと、和ばらの葉だけを使ったブーケを

見て、感じられるのは 、このようなイベントの時だけなんです♪

國枝さんの手の中で、どんどんブーケが作られていくのは 圧巻です!

会場からは「可愛い~~~!!」「素敵~~~!!」の声があちこちから。

國枝さん「みなさんの、その可愛い~~~!という声があるだけで、僕のモチベーション上がるんですよ」と素敵な笑顔♪

そして、出来上がったブーケは こんなに大きい!!

DSC_0131

この日は、お色違いで2つ作って下さいました!

この2つのブーケは。。。くじ引きで参加者さんへプレゼント!!!

私が欲しい。。。と思いながらも、くじ引きをさせていただきました。

見事 当たった方もとっても素敵な笑顔。こちらも 笑顔になってしまいます。

DSC_0145

デモンストレーションの間、國枝さんが「和ばら」に込める想いを沢山 話して下さいました。

私も滋賀の農園にお邪魔させていただいたことがあります。

Rose Farm Keijiさんは、家族総出で農園を切り盛りし、大切に大切に和ばらを育てていらっしゃいます。

そして、何より 皆さん 本当に温かい方ばかり。

私たち彩花は、大切に大切に育てた娘さんたちをお預かりし

嫁がせていく仲人。

綺麗、美しい、可愛い。。。それはもちろんですが

そこに、生産者さんの想いをのせて これからも皆様にお届けしよう!と改めて感じました。

人もお花も、そこに温かい想いがあるからこそ 更に輝き

誰かの心に響くのだと思います。

そして、その温かさは 実際に見る(会う)感じる、触れるからこそ伝わるもの。

便利だから良いこと、不便だからこそ伝わる何かがある。

どちらも必要。それをバランスよくチョイスしていくことが大切なのだと感じます。

今回は初めての経験が多く、至らないことが多々あり ご迷惑をおかけしたことと思います。

この経験で学んだことを、次に活かしていきたいと思っております。

会の開催にあたり、ご協力いただきました皆さま

当日参加していただいた方々、日々 応援して下さる皆様へ

心より御礼申し上げます。

今後とも、花処 彩花を宜しくお願いいたします。

彩花

主人 石田 学 女将 彩賀美保

 

 

 

 

 

 

 

 

「和ばら、そして和モダン」@八芳園 ~前編~

みなさま こんにちは♪

昨日、八芳園さんにて 「和ばら、そして和モダン」を開催させていただきました。

彩花は、日本の古き良きもの、人の想いをお花と共にお届けすることをコンセプトにしています。

そんなコンセプトで、やっていこう!と決めた時に出逢ったのが「和ばら」でした。

花の美しさ、可愛さだけではなく 生産者さんの想いが沢山詰まった「ばら」に一気に恋に落ちてしまったのを今でも覚えています。

和ばらがご縁で、出逢わせていただいた「日本ローズライフコーディネーター協会」代表の元木 はるみ先生、生産者である 「Rose Farm Keiji 」國枝 健一さんと共に

八芳園という、素敵な会場で このようなイベントを開催出来たこと、本当に感謝しております。

また、沢山の方にご参加いただき、素敵なご縁を更に繋げさせていただけましたこと、心より御礼申し上げます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

それでは 会の様子を、ご紹介いたしますね!

入口を入ると、年代順に並べられた 艶やかな着物がズラリ

正面には、農園で採れた フレッシュな和ばらたち

DSC_0055

会場は、バラの良い香りが充満しておりました!

会場に入ってくる、お客様は「わぁ!!素敵~~、良い香り~~」「なんて煌びやか~~~」と目をキラキラさせていらっしゃいました。

そのお顔を見るだけで、私のモチベーションも高くなったのですが・・・昨日は司会進行の大役を務めさせていただき、緊張で固くなっておりました。お恥ずかしい。。。。

DSC_0064

 

元木先生による、着物に描かれたバラから当時の文化や、何に影響を受けていたか。。。という お話し。

お着物一つ一つに描かれているバラのご説明と 、時代と共に移り変わる お着物の柄やお色など、詳しく解りやすく スライド等を使用ながらご説明して下さいました。

みなさん、真剣にお話しを聴かれていました☆彡

私も、スライドの操作をしながらも「耳」は 元木先生のお話しへ。。。

元木先生は、本当に多才な方で♪ バラの専門家でありながら

調理師の免許もお持ちで、無農薬で育ったバラでデザートを作ったり、生活の中にバラを取り入れるということをレクチャーされています。最近は美術にも関心をお持ちになり、大学で学ばれているそうです。

ですから、昨日のお話しも とても内容が深く、充実したものでした。

ご興味のある方は、元木先生が代表を務める「日本ローズライフコーディネーター協会」のHPをご覧になって下さいね!

日本ローズライフコーディネーター協会

次回、後編は 「和ばら王子」とも称される 國枝 健一さんが

和ばらのお話しをしながらブーケを作る、デモンストレーションもお伝えいたします!!

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

彩花 女将

和ばら撮影会 『彩花にスタジオ出現』の巻き

皆さまこんにちは♪

2月28日(日)は人気のイベント「和ばら撮影会」でした。

今回の参加者さんは、毎回出席のベテランさんと なんと!プロのカメラマンがご参加下さいました(#^.^#)

もちろん、講師は『いのセンサー』こと いのせ よしあき氏

今回の参加者さんを見て、いのせ氏は色々と準備してきてくれました!

ベテランさんとプロのカメラマンさん。そんな方々 が楽しめるようなレッスン。

それは。。。ストロボを使っての撮影。

ストロボと自身のカメラの設定で、色々な風合いの写真を撮影する。

彩花に、ミニ撮影スタジオが出現したかのようでした♪

プロのカメラマンさんは、こんな風に自由に何枚も撮れるということは、あまりない機会なので「楽しい!」と言って下さいました。

そっか。。。普段はお仕事だから、時間等 色々と制約があるものね・・

先生も生徒さんも真剣!夢中!

IMG_3016

またもや、職権乱用の私 女将も撮らせていただきました(≧▽≦)

DSC_0034 DSC_0044

私は彩花の女将ですので、お花の写真を撮ることが多いです。

写真を撮る時にいつも感じることは、実際に自分が見ている感じている お花を撮りたい。それは形状や色ということではなく、その花が発しているメッセージや雰囲気。同じ品種のお花でも、その娘、その娘で訴えかけてくるもの違うから。

それを どうやったら出来るのか?ということを最近はよく考えます。

きっとそれは「繋がり」「エンゲージメント」なのかな?と感じたのです。

自分の周りに居てくれる人、場所、物、空間 等々 それをどれだけ大事に出来るか。想うことが出来るか。

例えば、このカメラ

IMG_3026

いつも、写真を撮ってくれる 私の相棒です。なかなか こういう風に紹介することは無いのですが、この一眼君が頑張ってくれています。

この一眼君には様々な機能がギュギュっと詰まっています。使う側がその機能を惜しみなく使うことが出来たら、きっとこの一眼君も喜ぶに違いない!と思うんです。

生きているものではないけれど、使う側が息吹を吹き込むことは出来るのでは?と。。。

そうすれば、自分、カメラ、 被写体との繋がりが生まれ

こんな写真が撮りたかったの~~~という結果に繋がるのでは

ないかな~~~と思いました。

エンゲージメントという言葉をすごく意識し始めたのは、昨年末ぐらいから。

エンゲージメントマナーの本質を教えてくださった方がいたからです。

繋がりって本当に大切なことですね。

ご興味のある方、ご覧ください♪ ↓

(社)日本エンゲージメントマナー・コンシェルジュ協会

和ばら撮影会も今後はもう少しバージョンアップしていく予定です♪

楽しみにお待ち下さいませ!

彩花 女将

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポルシェのイベントに彩花のお花♪

2月24日(水)グランドハイアット東京で開催されたポルシェのイベントに彩花のお花を設えさせていただきました♪

洗練された会場とレイアウト。。。そして、車体。

お話しをいただいた時、ポルシェの歴史・スタイリッシュなデザイン・そしてラグジュアリー感をどうやって表現しようかと悩みました。

コンパクトだけど、存在感のあるデザイン。彩花らしさをどこかに残し、当日の会場に溶け込むようなデザインを考え作成しました。

担当の方から「素敵です!」のお言葉をいただき、嬉しさ&ホッと一安心。

緊張はしていたものの。。。実は車好きな私にはたまらない空間(>_<) 会場にはリハーサル時からエンジン音が鳴り響き、数台の車体が展示されている。たまりません!!

職権乱用も甚だしく(≧▽≦) 写真を撮らせていただきました!

お車好きの方、しばしお楽しみ下さいませ(#^.^#)

担当者様の計らいで、イベントで飾らせていただいたお花は

そのままショールームに運ばれ、飾っていただいておりまます。

良かったね♪ お花たち!

素敵なご縁に心から感謝です☆彡

お花のデザインを考えていると、もちろん悩むこともいっぱい。

でも、どうしたら 贈る方の想いが届くだろう。どうしたら その場の雰囲気に溶け込んでくれるだろう。そんなことを考えながら

少しずつ形になっていくことがワクワクするし、嬉しさも感じます。

応援してくれる皆さまのお蔭で 地下にある彩花から

今日も何かが巣立っていきます。

感謝を込めて

女将

3月3日は女の子のお祭り「ももの節句」♪

皆さまこんにちは♪

最近はお知らせばかりで。。。ブログがすっかりご無沙汰になってしまいました(>_<)

そしてこの記事の下の方にもお知らせがありますので、是非ご覧くださいね!

お店のお花は、少し早いかもしれませんが すっかり春の装い。

そして、もうすぐ「ひな祭り」

つい先日、節分が終わったばかりのような気がするのですが

月日が経つのはあっと言うまですね。(歳のせいでしょうか? 汗)

「桃の節句」は「ひな祭り」とも言われる女の子のお祭り。

娘の成長や無病息災を祈念してお祝いする。

そして、お雛様と一緒に添えられるのが「桃の花」

DSC_0150

ピンク色で、可愛いらしい花は女の子らしいですよね。

モモの名称の由来は色々とあるみたいです。

☆たくさんの実がなることから「百(もも)」が果実の名前になった

☆実が赤いので「燃実(もえみ)」が転じた

そして花言葉は・・・

「私はあなたのとりこ」「天下無敵」「チャーミング」

凄いですね(>_<)

まさに女性のシンボルと言えるお花。

強さ、可愛らしさ、色っぽさ。

女性が持って生まれる「女性らしさ」を忘れずに日々を過ごしたいものですね。

桃の可愛い花を眺めながら、女性らしさについて考える女将でした。

DSC_0149

 

長い間、準備中になっていましたオンラインショップ。。。

3月1日(予定)正式オープンに向けて、ただいま作業中です。

正式オープンに先駆けて、メールオーダーを受け付けさせていただいておりますので、こちらをクリックして ご覧くださいませ!!↓↓↓↓↓

メールオーダーサービス

天候のアップダウンが激しく、体調を崩されている方が多いようです。

体調など崩されませんよう、ご自愛下さいませ。

女将

 

 

 

直感を大切にした作品作り

彩花では、ギフト用のアレンジメントのご依頼を多くご用命いただきます。

コンセプトでもある「贈る側も贈られる側も笑顔に」を大切にヒヤリングをとても大切にしています。

お花を贈る時の想いは様々。シーンも様々。

お話しを聞きながら、湧いてくる直感を作品に生かしております。

DSC_0896

女性だからとか、男性だから。。。という概念に捕らわれてしうと

オリジナリティや贈られる方の想いがが損なわれる可能性が大きいので

湧いてきた直感とお花たちと相談して花材やデザインを決めています。

お蔭様で、お客様からは「期待を上回っていました!」イメージ通りのお花でした!」

など嬉しいご感想を多く頂戴しております。

誰しもが持っている直感。。。大切ですね♪

想いをお花に乗せて。。。そんな時は、ご連絡下さいませ。

全国配送承っております。※沖縄・離島は要相談

女将