カテゴリー別アーカイブ: 彩花のブログ

ポルシェのイベントに彩花のお花♪

2月24日(水)グランドハイアット東京で開催されたポルシェのイベントに彩花のお花を設えさせていただきました♪

洗練された会場とレイアウト。。。そして、車体。

お話しをいただいた時、ポルシェの歴史・スタイリッシュなデザイン・そしてラグジュアリー感をどうやって表現しようかと悩みました。

コンパクトだけど、存在感のあるデザイン。彩花らしさをどこかに残し、当日の会場に溶け込むようなデザインを考え作成しました。

担当の方から「素敵です!」のお言葉をいただき、嬉しさ&ホッと一安心。

緊張はしていたものの。。。実は車好きな私にはたまらない空間(>_<) 会場にはリハーサル時からエンジン音が鳴り響き、数台の車体が展示されている。たまりません!!

職権乱用も甚だしく(≧▽≦) 写真を撮らせていただきました!

お車好きの方、しばしお楽しみ下さいませ(#^.^#)

担当者様の計らいで、イベントで飾らせていただいたお花は

そのままショールームに運ばれ、飾っていただいておりまます。

良かったね♪ お花たち!

素敵なご縁に心から感謝です☆彡

お花のデザインを考えていると、もちろん悩むこともいっぱい。

でも、どうしたら 贈る方の想いが届くだろう。どうしたら その場の雰囲気に溶け込んでくれるだろう。そんなことを考えながら

少しずつ形になっていくことがワクワクするし、嬉しさも感じます。

応援してくれる皆さまのお蔭で 地下にある彩花から

今日も何かが巣立っていきます。

感謝を込めて

女将

3月3日は女の子のお祭り「ももの節句」♪

皆さまこんにちは♪

最近はお知らせばかりで。。。ブログがすっかりご無沙汰になってしまいました(>_<)

そしてこの記事の下の方にもお知らせがありますので、是非ご覧くださいね!

お店のお花は、少し早いかもしれませんが すっかり春の装い。

そして、もうすぐ「ひな祭り」

つい先日、節分が終わったばかりのような気がするのですが

月日が経つのはあっと言うまですね。(歳のせいでしょうか? 汗)

「桃の節句」は「ひな祭り」とも言われる女の子のお祭り。

娘の成長や無病息災を祈念してお祝いする。

そして、お雛様と一緒に添えられるのが「桃の花」

DSC_0150

ピンク色で、可愛いらしい花は女の子らしいですよね。

モモの名称の由来は色々とあるみたいです。

☆たくさんの実がなることから「百(もも)」が果実の名前になった

☆実が赤いので「燃実(もえみ)」が転じた

そして花言葉は・・・

「私はあなたのとりこ」「天下無敵」「チャーミング」

凄いですね(>_<)

まさに女性のシンボルと言えるお花。

強さ、可愛らしさ、色っぽさ。

女性が持って生まれる「女性らしさ」を忘れずに日々を過ごしたいものですね。

桃の可愛い花を眺めながら、女性らしさについて考える女将でした。

DSC_0149

 

長い間、準備中になっていましたオンラインショップ。。。

3月1日(予定)正式オープンに向けて、ただいま作業中です。

正式オープンに先駆けて、メールオーダーを受け付けさせていただいておりますので、こちらをクリックして ご覧くださいませ!!↓↓↓↓↓

メールオーダーサービス

天候のアップダウンが激しく、体調を崩されている方が多いようです。

体調など崩されませんよう、ご自愛下さいませ。

女将

 

 

 

直感を大切にした作品作り

彩花では、ギフト用のアレンジメントのご依頼を多くご用命いただきます。

コンセプトでもある「贈る側も贈られる側も笑顔に」を大切にヒヤリングをとても大切にしています。

お花を贈る時の想いは様々。シーンも様々。

お話しを聞きながら、湧いてくる直感を作品に生かしております。

DSC_0896

女性だからとか、男性だから。。。という概念に捕らわれてしうと

オリジナリティや贈られる方の想いがが損なわれる可能性が大きいので

湧いてきた直感とお花たちと相談して花材やデザインを決めています。

お蔭様で、お客様からは「期待を上回っていました!」イメージ通りのお花でした!」

など嬉しいご感想を多く頂戴しております。

誰しもが持っている直感。。。大切ですね♪

想いをお花に乗せて。。。そんな時は、ご連絡下さいませ。

全国配送承っております。※沖縄・離島は要相談

女将

 

 

~和ばら撮影会~ 課外授業「カメラを選ぶ会」

みなさまこんにちは♪

日差しがあると少し汗ばむことはありますが

季節はすっかり秋の装いですね。

9月13日(日)和ばら撮影会は、遂に課外授業となりました!

連続参加の方が、遂に「一眼レフ」の購入を検討し始めたことが

きっかけで、講師の猪瀬氏が課外授業「カメラを選ぶ会」を

ご提案下さり、現実となりました!

今回は2名の方が参加で、50代と60代の女性

旅行大好き、旅先ではいつも 景色や花の写真を撮って

いるそうです。

「撮影会」に参加して、自分が「こう撮りたい!」と

感じたままに撮影が出来る楽しさと、喜びが大きくなり

一眼レフ購入を視野に入れたそうです。

カメラ選びは新宿の「Nikonプラザ」にて。。。

ワクワク選んでいる姿を撮影したかったのですが

ショールームのため撮影はNG。。。

残念ですが、ワクワク選んでいる姿をイメージして

一緒にワクワクして下さい!

様々な機種を手に取り、重さや質感を感じたり

実際にシャッターを押して、機種によっての違いを感じたり

同行している私たちも、子供のようにはしゃいでしまいました。

そして。。。 ただいま Nikonプラザ新宿では

講師 いのセンサーこと猪瀬 祥希氏の作品が

館内の「デジタルフォトスクエア」にて放映されています。

タイトルは「青と碧と蒼」 9月20日(日)まで開催

先生の美しい写真を眺めてうっとり。。。

気分もモチベーションが上がったら・・・

美しいもの、楽しいもの、美味しいものを感知するセンサーを

持つ「いのセンサー」による ランチ会

美味しいものを食べながら、つきないカメラ談義。

IMG_2457IMG_2458

とっても楽しく素敵な時間を過ごせました☆彡

ランチ後は、近くの某大手量販店さんで

参加したお二人 一眼レフをGET!!

IMG_2459

お二人の感想は。。。

「お店の店員さんより、専門用語も少なくて 私たちでも理解

が出来る説明で ますます一眼レフが欲しくなった!」

「もうそんなに若くないから、ワクワクしたりすることが

少なくなって。。。久しぶりにワクワク出来て

少し若返ったんじゃないか?って思う (笑)」

素敵な感想をありがとうございました!!

沢山、素敵な写真をワクワクしながら撮って

もらいたいな。。。

今後は、店舗での撮影会はもちろんのこと

様々な課外授業を企画していきますので

是非!みなさまも 一緒にワクワクいたしましょう(#^.^#)

次回の詳細は後日あらためて告知させていただきます。

女将もカメラは大好きです。本日は「和ばら」の新作

環~美空~をみなさまへ

DSC_0760

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

彩花 女将

 

 

和ばら撮影会~アドバンス編?~

8月23日(日)人気のイベント 「和ばら撮影会」を

開催いたしました。

今回の参加者様は、連続3回出席など ベテランの域に

入ってきている方々ばかり。

講師の猪瀬氏が「質問内容が変わってきたな~~」と

つぶやく場面も。

そんな猪瀬先生、簡易的に写真スタジオコーナーを作成

5wAHZZ7Q6NB9bE31440575722_1440575899  DSC_0677

ライトで光をあて、お花を立体的に見せたり 平面的に見せたり

これはかなり高度だったらしく、参加者さんは

「難しい~~~~」と言いながら

本日の1枚!!を撮るために、必死に撮影されていました。

ですので、今回は「アドバンス編?」とタイトルに

いれさせていただいた次第です(^^♪

写真とは字のごとく、真実を写します。それは 今、目の前にある

物や現実だけでなく、自身の心も写すような気がいたします。

心穏やかであれば、写真にもそれは現れます。

乱れていても また同じ。。。

テクニックや知識、技術の習得も楽しいですが

自身の心のバロメータとして写真はおススメ気がいたします。

ちなみに、女将も撮影させていただきました。

テーマは「仲間」です。

DSC_0687

それぞれ、全く違う個性持つけれど

同じ器の中で調和し融合している。

仲間ってそんな風でありたいですよね♪

今回の参加者さんが3名でしたので、撮影会で出逢った

仲間としてモデルにさせていただきました。

次回は9月13日(日)10:30~ 彩花にて開催いたします。

(後日、FBイベントページ  HPにて告知いたします)

ピン!と来た方、是非 ご参加して下さい♪

本日も最後までお読みいただきありがとうございました

彩花 女将

美花お届けレッスン~和ばら投げ入れ編~

皆さまこんにちは♪

先週の木曜日、彩花にて 池坊教授「星野 芳庵先生」による

「和ばら投げ入れレッスン」を開催いたしました。

今回は2名の方に参加していただき、真剣かつ笑いありで

楽しくレッスンすることが出来ました。

まずは、和ばらとその他のお花を選ぶところからスタート

気分は「お花バイキング」です♪

IMG_2188

芳庵先生にアドバイスをいただきながら

楽しくお花をチョイス。

そして、レッスンスタートです。

お一人はお花ビギナーズ。「初めてなんです~~~」と

おっしゃっていたのですが、素晴らしい出来栄えです♪

IMG_2186IMG_2187

お花と会話をしながら、そして 芳庵先生のお話しを聴きながら

それぞれの作品が完成しました!!

IMG_2168

IMG_2170

今回は、和ばら5本、その他のお花5品種程度でいけました。

花束をいただいても、お花をお家に飾りたくて購入しても

上手くいけることが出来ない。。。

約2時間ほどのレッスンで、こんなにも素敵な作品を

いけることが出来ます。

次回は、とってもとっても長持ちして ゴージャスな「飛騨マム」

を使ってのレッスンを予定しております。

詳細が決まりましたら、HPやFBでお知らせいたしますので

ご興味のある方は是非参加してみて下さいね!

今日も最後までお読みいただきありがとう

ございました。

彩花 女将

 

 

 

~心ばかりのおもてなし~

みなさま こんにちは♪

梅雨明けをして、一気に夏らしいお天気が続いていますね。

これからは暑さによる熱中症に気をつけなければいけませんね。

お花たちも、これだけ暑くなると 少し しんどいようなので

花瓶に入れるお水を少し冷たいものにして、涼をとっております。

本当に心ばかりの気遣いなのですが、お花たちはそれを理解し

元気に綺麗な姿で私たちを和ませてくれます。

ありがたいですね♪

彩花ではお客様からアレンジや花束のオーダーを承ったとき

先様の雰囲気やお好きな色、店舗等でしたら雰囲気やコンセプト等の

ヒヤリングをしっかりさせていただきます。

贈る方はお花に想いを載せて、お相手に日頃の感謝や

お祝いの気持ちを表現します。

ですので、なるべくその想いに添えるようにお花選びや

デザインをスタッフ一同で意見を出し合います。

そして、可能であれば贈られる方のメールアドレスをお聞きして

作成後にお写真を送らせていただいております。

贈る方も贈られる方もHappyで笑顔になれるように

彩花に出来る心ばかりのおもてなしです。

お花に想いを載せてプレゼントを。。。

そんな時は彩花にご相談下さいませ。

IMG_2106[1]IMG_2115[1]IMG_2116[1]

本日も最後までお読みいただき有難うございました。

暑い日が続いております。体調など崩されないよう

ご自愛下さいませ。

感謝を込めて

彩花 女将

~お花のお手入れ~

ここ数日は梅雨らしい空模様。

湿度が高く寝苦しいこともあるかと思います。

これから、夏に向けてどんどんと気温が上がっていくのでしょうね。

夏。。。といえば 「お花がもたない」

そんな風に感じて、お花離れをしてしまう時期でもあるようですね。

確かに、ここ数年の日本の夏は暑く、毎日 熱中症に注意を促すニュースが流れます。

人も暑さでバテてしまうのですから、お花も同じです♪

私たちと同じように生きていますので。

窓を閉めきり、空調もoffになっている まるでサウナのような部屋

に一日居たら、人間も完全にバテてしまうのと同じように

お花もバテてしまいます。

そして! 汗をかいたらお風呂やシャワーに入ってサッパリする。水分を補給する。

着ていたものは洗濯するetc・・・

人は身の回りのことを自分で出来ますが、お花は出来ないので

やはりお世話してあげないと生きていけないのですよね。

なるべく風通が良く涼しい場所に置いてあげる。

お花も私たちと同じように呼吸をしているので、老廃物を出します。

なので、花瓶のお水はこまめに変えてあげる。

特に夏は気温が高いので、水中にバクテリアが増殖してしまうので、少し大変かもしれませんが

こまめに変えてあげることがお花が長く美しく生きていてくれる

ことに繋がります。

いつも綺麗なお水に入れてあげて下さいね。

IMG_1968

お水を変える時に、茎の先端を5mmほどカットしてあげると

水揚げがよくなります。どうしても先端は目詰まりをして水揚げが悪くなるので。。。

その際に、少しでも水に触れる面が大きくなるよう、写真のように斜めにカットしてあげるのが良いですよ♪

IMG_1961IMG_1962

また、水に浸っている部分の茎は滑りが発生するので

そのままにしておくと茎の部分が腐敗してしまうので、水で滑りを洗い流してあげて下さいね。

なかなか水が上がらない場合は「湯あげ」も効果的です。

「和ばら」でしたら、40℃~45℃ぐらいのお湯に4~5分つけてから

常温のお水へ入れてあげるとシャキッと水があがります。

季節の紫陽花は、熱湯に2~3秒つけてから常温水へ入れてあげるとしっかりと水が上がります。

(※湯上げが適さないお花もありますので、ご注意下さい)

寒い時期に比べると、確かにお花のもちは短くなりますが

人と同じように、お手入れをしてあげればその期間は延びていきます。

私たちが心地よいと感じることは、きっとお花も同じだと感じます。

私たちを楽しませ、癒してくれるお花を大切にお世話をしていただけたら嬉しいです。

すこしでも長く、この美しさを・・・

IMG_1964

本日も最後までお読みいただき、ありがとうござしました。

「日本の美しいを求めて」~沖縄編~

今日は朝方 太陽が出ていて良いお天気でしたが、湿った空気が流れ、梅雨はもう少しという感じがしますね。

先月の末、沖縄は梅雨入りをしました。

ちょうど、そんなニュースが流れてきた日に 沖縄に上陸いたしました。。。もちろんお天気は雨。

しかし、しっとりと雨が降っている沖縄も素敵でした☆

今回は、琉球ガラスを求めて沖縄へ行ってまいりました。

彩花では「和ばら」に合う花器をお店でもディスプレイしていますが、そのほとんどが 「和」の器。陶芸品です。

陶芸品もとても素敵ですが、ガラス。。。もまた日本には多くの作品があります。

何となく「ガラス」というと、今は「バカラ」や「チェコガラス」など、海外のものを連想してしまいますが 日本にも昔から素敵なガラス製品が多くあります。

トンボ玉なんかもとっても素敵ですよね♪

今回は「琉球ガラス」人間国宝級の作家さん「稲嶺 盛吉」さんの作品をどうしても実際に見てみたくて、沖縄まで足を運びました。

ガラスを作る時に気泡が入るのはタブー。いわゆる「失敗」なのですが、稲嶺さんはそんなタブーを 独自の技法やデザインアートにしてしまった方。

きっと、職人さんの中ではご法度だったと思うのですが

それを、突き抜けてきたからこその重厚さと繊細さが作品に現れるのですね。

そんな、稲嶺さんの作品は「宇宙」を感じさせるものでした。

そこから離れられない感じ・・・ 素晴らしかったです。

IMG_1893IMG_1894

 

稲嶺さんの作品はとても素晴らしかったのですが「和ばら」のソフトではんなりした感じとイメージが合わず、お店用に購入はしなかったのですが、本当にどれも素敵な作品ばかりでした。

(個人用には購入させていただきました(^^♪ )

琉球ガラスも作家さんによって、作風や雰囲気はさまざまで

その違いを見られたということも、現地に足を運んでこその体験かな・・・と思います。

彩花には・・・

「和ばら」にピッタリ!!と瞬間的に感じた 一輪挿しを持ち帰ってきました。

それが、こちら

IMG_1934

綺麗なパステル調のグリーンとガラスのバランスが絶妙で

水差しのような形状は、切り花だけれども 少し頭が垂れる「和ばら」にピッタリ♪

IMG_1932

来店されるお客様からも「これ、欲しいです!!」との声を多く頂きました。

直線で生けても、素敵です。

11377374_752419998212783_8939594939640398511_n

こちらは「煌工房」さんの作品です。お値段も お求めやすい価格帯ですので、彩花でも取扱いをさせていただきたいな。。。と考えているところです。

日本には、まだまだ素敵なものが沢山あります。

絶対に日本の物!というわけではなく、日本の素敵なものを知っていれば、海外のものとの対比も もっと楽しく出来るのではないかと。。。と思っております。

今後も少しずつではありますが「日本の美しい」をお花と共に発信していきたいと思っております。

本日も最後までお読みいただき有難うございました。

感謝を込めて