カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

みなさまのお蔭様をより一層強く感じました

みなさまがお届けくださいました…

みなさまのお蔭です…

俳優 長塚京三さんの胸に… 感無量です

そしてまた一歩一歩山を登ってまいります

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00000106-sph-ent.view-000

#盛秋の京都思わせる花束#紅燃ゆる

#そうだ#彩花#行こう

#感無量#お蔭様#ありがとうございます

京都盛秋薫る花束2

感謝を込めて

花処 彩花 主人☆女将

『ぶらり途中下車の旅』をご覧くださりありがとうございました!!

先日は『ぶらり途中下車の旅』をご覧くださり、誠にありがとうございました。

どのように編集・放送されるのかは、私共も当日観て知りますので、ほんとうにワクワクとしておりました。みなさま、いかがでしたでしょうか?

番組でも紹介されましたとおり、私は15年程お世話になった会計事務所を辞め、この花処 彩花(以下、「彩花」)を始めました。きっかけは東日本大震災の2か月後の母の日に、仲間と共にカーネーションを被災地の方々に届けたことでした。その時、小さな女の子が置いてあったカーネーションをパッと手に取り、「ママー  おはなーー!!」と駆け出した姿に、私の心が震えました。極限の状態であっても、お花の彩りは人の心を揺り動かすのだなと。お花の力って凄いな~~と。それがきっかけとなった原体験です。

番組では綺麗な内容でまとまっていましたが、実は彩花スタート当初から、つい1年半くらい前までは彩花の切り盛りを女将とスタッフさんに任せっきりでした。店主の私は何もしてない… 出来てないに等しかったのです。女将だってお花屋さん素人です。なのに温かい言葉ひとつかけてあげられず、一歩踏み出しもせず。あ~~~ まったく!!な感じでした。今思えば自信がなかった、他人の目を気にして見栄を張っていた、周りの人の有難さを本当の意味でわかっていなかったのです。はっきり言ってダメダメでした。。。

彩花の想いを伝えられるようになったのは、ここまでずっと、そうやって手を抜かず自分以外の人のために、と労を惜しまずにやってくださった周りの人たちのお蔭だと、今は痛感しております。36608683_1038719492969645_5851313687150723072_n

そしてこれから彩花の想いを多くの人たちに伝えていくには、皆がそれぞれの持ち場・役割を一生懸命に果たさせていただく!これしかありません!!例えばコンサートで、アーティストやスタッフさん、裏方さん皆がそれぞれの持ち場・役割を一生懸命果たすことで素晴らしい演奏演出をお客様にお届けするのと似ているかもしれません。彩花も誰が欠けても成立しないし、誰が上だの下だのそんなもん無く、皆が力を発揮してこそ彩花らしいってもんだからです♪

人が持つ、人それぞれのその時の大切な想いを、お花と言葉で届けたい。受け取った人が嬉しい!と笑顔になり、贈った人へと再び想いを伝え… そうやってどんどん想いが循環していったら、この世の中はどんどん明るくなるよね♪ それが彩花の想いです。だから彩花のアレンジはオンリーワン。あなたの、いまこの時の想いはオンリーワンだから。

ご覧くださり、ほんとうにありがとうございました。

引き続き、どうぞ彩花をよろしくお願いいたします。

感謝を込めて

花処 彩花 主人

「お客さまの声」を更新しました

お客さまの声ほど率直で、有難いものはございません。

【お客さまの声】← こちら

 

私たち彩花が、お客さまの おひとりおひとりからエピソードをお聴かせいただくのは、そこに「想い」の連なりがあるからです。

ありがとうの想い

おめでとうの想い

お疲れさまの想い

これからもよろしくの想い

愛してるの想い

それはそれは本当にいろいろの想い、その想いへとたどり着いた積み重ねみたいな「連なり」がエピソードから感じられるから。

その尊いお客さまの想いを花と言葉でお届けさせていただいている幸せを、後日お客さまからいただいた声を、彩花メンバー全員で全身で感じております。

どうぞお客さまの声をご覧いただき、いま、みなさまのそれぞれの「想い」を感じていただけたなら、ただただ嬉しいです!!!

愛と感謝を込めて 花処 彩花 主人☆女将

 

9/15(土)『ぶらり途中下車の旅』で紹介されます!!

9月15日(土)朝9:25~10:30放送の

『ぶらり途中下車の旅』(日本テレビ系)で

花処彩花が紹介していただけることになりました!!

コンセプトだけに止まらない彩花にまつわる色々や、彩花が普段お届けしている花や言葉に込めた想いなど、たくさんお話させていただきました。

41294790_2314713875432945_8030157172006453248_n

これも皆さまが日頃から彩花を応援してくださったお蔭です。

本当に本当にありがとうございます!!

よろしければ是非ご覧くださいませ。

 

そして、ご感想をお寄せいただけたら、実際にお店に遊びに来ていただけたら幸いです。

皆さまとお会いできますこと、花たちと一緒にお待ちしております。

41295384_2091377377563768_4035215967519768576_n

感謝を込めて

花処彩花 主人☆女将

『ぶらり途中下車の旅』http://www.ntv.co.jp/burari/next/index.html

敬老の日〜おじいちゃん おばあちゃんへ〜

9月17日敬老の日

日頃の、これまでの道のりの、感謝と敬愛の想いを添えて

「おじいちゃん」

「おばあちゃん」

って、呼びかけてあげてくださいね。

よかったら是非お花も贈ってあげてください。

40848394_414936225702671_3379857765500452864_n

ご注文は、想いを届ける花屋、彩花まで☆

☆15日以降は混雑が予想されますので、お早めのご注文をおすすめいたします♪

40828135_230470411154756_1293498146436939776_n

いつも想いと共に 花処 彩花

【 みんなへ ~彩花の日(8月7日)を前に胸の内を語ります~ 】

花処 彩花(以下、「彩花」と言う。)は、2014年10月1日に日本橋人形町でプレオープン、2015年2月20日に現在の地 九品仏でオープンさせていただきました。どちらもご縁と多くの人たちの協力、助力、応援があったから出来たことでした。

このように筆を執り、その時その時を振り返ってみると… いろいろな感情が蘇ると共に、改めて大っきな“ありがとうございます”の想いがこの胸に押し寄せてきます。

 

“ありがとうございます”

 

親兄弟ではない多くのみなさんが、大切な自分の時間や労を惜しみなく注いでくださいました。

最近でこそ、「お花を頼む時は、彩花さんで!」と仰ってくださるお客様がひとり、またひとりと現れてくださり、みなさんの尊い想いをお花と言葉で表現させていただけることが増えました。これは本当に素晴らしく、決して当たり前ではない恵まれた時間・空間です。

 

でも、振り返ってみれば、僕が本当の意味で彩花にコミットし、お客様と向き合い、お花をアレンジし、言葉を紡ぐようになったのは、まだほんの1年とちょっとです。

それまでの約3年は、女将をはじめスタッフのみなさん~今も彩花に居てくださるスタッフさん、今は残念ながら居ないスタッフさん~が試行錯誤を重ね、“彩花らしさとは”“彩花のスタイルとは”、言わば

 

彩花の土台

 

を作ってくれたのです。ですから彩花のスタッフさんはみんな、お客様の想いを感じてお花で表現するということが出来るのです!!これは決して一朝一夕で出来ることではない、正に“彩花らしさ”“彩花のスタイル”の体現に他なりません。

 

はっきり言ってゼロからのスタートでした。

あ、いや、、、

僕は彩花をオープンしてからも実は1年弱も前職を辞められずにいたので、もっとはっきり言うと、だいぶマイナスからのスタートだったと思います。

お店オープンの準備、プロモーションの企画や製作、オープン後の仕入、接客、スタッフさんとのコミュニケーション、その他膨大なことを女将に任せっきり、その女将の支えをスタッフのみなさんに頼りっきりでした。

「それでも俺には俺の仕事があるんだから仕方ないじゃないか!」そんな態度をとり続けていたと思います。

 

彩花の主人だけが、彩花の仕事を何もしていない…

 

女将には本当に言い尽くせぬ苦労をかけ、スタッフのみなさんにも不快な想いをさせてしまったと思います。

 

にもかかわらず何も分かっていなかった僕は、、、前職を辞めてからも自分はお花をアレンジするでもなく、いろいろと理由をつけては逃げていたように思います。だけど、

 

お金を出しているんだから

 

と、まあ、しゃー しゃーと無理な指示や要求ばかりするわ、細かいことにまで口を出す有り様(正に何様!です)。いま振り返れば、

 

「じゃあ、お前がやってみろよ!!」

 

な世界だったろうな…と思います。

それでも「学さんも忙しいから」「学さんも一生懸命がんばっているから」と、許してくれたスタッフさん、大目に見てくれたスタッフさん、いつか気づいてきっとやる人だからと信じてくれたスタッフさん…  そう、だから

 

女将、スタッフのみなさんとそれを支えてくれた人たちのお蔭で

彩花の土台は出来たのです。

 

女将とスタッフのみなさんにどこかで、そうどこかのタイミングで、

 

「やってられん! もうやーめた!!」

 

と言われていたら… 今の彩花は存在しない。間違いなく。

 

女将が全身全霊で彩花を守ってくれた。

 

だからこそ、今の彩花が在ります。やっと様々なことに気づけました。そしてその大変さ、苦悩、辛さの半分くらいしか理解出来ていないかもしれないけれど、これからは作ってくれた土台に、今度は僕が先頭をきって全力で城を築いていくつもりです。これが、迷惑や苦労をかけた人たちへの謝罪の気持ちでもあり、恩返しだと痛感しています。

 

 

どんな城を築こうかな。

 

人の想いが繋がる

いろんな形をした自由な想いが発する

人が、世の中が、もっと明るく、どんどん明るくなれる城

どう?

僕は花と言葉で♪ みんなはどんなことで?

 

そんな城を築くのだって、ひとりの力では出来やしません。だからまた多くの人たちの力をお借りします。

どうでしょうか、同じ種(想い)を持っているのなら、一緒に彩花の土台に植えてみませんか?! 良好な結合(コラボレーション)はシナジー生みますから。明るさシナジー ワクワクシナジー おもしろいよね、きっと♪ そして、

 

今度は主人が先頭をきって進みます。

 

想いの詰まったしっかりした土台があるからこそ、城は築かれる。土台の存在を忘れたなら、城は間違いなく崩れることを肝に銘じて。常に土台を忘れず、土台を作ってくれた人たちの労を忘れず。

 

みんなの城にしたい!!

 

彩花という城は、主人 学のものではなく、みんなの城にしたい!! 誰かの所有物ではなく、みんなの手の垢ついた、みんなの手の垢でテッカテカに輝くそんな城です♪ あ、なので先に言っておきますね。何度も言っておきますね。

 

彩花 ≠ 花屋

 

です。

お花を売っているのではなく、あなたの尊い想いを大事な人へと届けています。よかったらこちらもお読みいただけたら嬉しいです♪

 

http://bihana-saika.co.jp/omoi

 

花屋だからお酒はちょっと…

え、すでにもう、花に囲まれてお酒の会やってますよ!

花屋だからコンサートとかは無理でしょ…

え、すでにもう、コンサートもやりましたけど♪

人が明るくなれる「場」それが彩花です。そして、彩花はもはやお店という「場」だけにとどまらず、彩花自身が“彩花”というブランド、コンセプト、アイデンティティーの

 

体現者になってきています。

 

だからこれから、彩花はお店を飛び出してあらゆる場所で、あらゆる自由な想いを持った人たちと、お互いを生かしあえると確信しています。

 

なのでみなさん、共にワクワクすること、世の中がどんどん明るくなること、共に共にやりましょう♪

 

きっと今まだ世の中に無いこと 生まれます… そりゃそうですよ…

 

あなたと彩花とでやるんですもの♪

 

あなたの内に秘めたワクワク と 彩花の外に出始めたワクワク と…(笑)

 

あなたをナメんな!

彩花をナメんな!!

 

そういうことで、みなさん、これからも彩花をどうぞよろしくお願いいたします!!!

 

Let’s Go 彩花

感謝を込めて

主人 石田 学

 

【臨休】7月21日お休みいたします

こんにちは♪

皆様いかがお過ごしでしょうか?

暑い、いえ、、暑すぎる日が続いておりますが、夏バテもほどほどになんとかこの夏を乗りきりたいですね♪

さて、7月21日(土)は所用でお休みをさせていただきます。

当日のお知らせとなり申し訳ございません。どうぞよろしくお願いいたします。

感謝を込めて 彩花 主人

 

【臨休】6月20日お休みいたします

こんにちは♪

皆様いかがお過ごしでしょうか?

晴れ、暑い、雨、寒い、湿度高い、、こう緩急自在な天候ですと人間はついていくのが大変ですね。。。

さて、6月20日(水)は所用でお休みをさせていただきます。

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

感謝を込めて 彩花 主人